top of page
美容皮膚科
ピコレーザー

ピコレーザー(​PicoWay)

ピコレーザーは、シミやそばかす、肝斑の治療に用いられる医療用レーザーです。厚生労働省の薬事承認および米国食品医薬品局(FDA)の承任を受けている安全性の高いレーザーとなります。

ピコレーザーは、一般的なレーザーの照射時間のナノ秒(10億分の1秒)よりも短いピコ秒(1兆分の1秒)単位での照射を行えるレーザー治療機です。照射時間が短いため、痛みや皮膚へのダメージを抑えられることが特徴です。

​スポット

全体的なトーンアップよりも、明確に「このシミを取りたい!」という目的がある方におすすめです。

治療内容

シミなどの気になる部位を集中的に照射して除去する治療法です。

費用

1ショット 医師施術 1,650円(税込)

​治療回数・期間

ピコレーザー スポット

1~3ヶ月の間隔をあけて、1~3回

約2~6ヶ月程度(個人差があります)

副作用

施術後、痛みや紫斑、かゆみ、色素沈着、色素脱失などが生じる場合があります。

【色素沈着】擦れやすい・日焼けしやすい箇所は色素沈着のリスクが高くなります。
【色素脱失】色調が濃い場合は熱損傷や頻回の治療を行う事により発生します。
【瘢痕】元の体質や、出力・短期間の照射間隔にてリスクが増大します。
【その他副作用】痂皮形成、水泡形成、紫斑、紅斑、浮腫、掻痒感、炎症 等

※副作用が続く場合は、受診ください。

トーニング

メラニン色素を少しずつ分解・排出していき、肌全体のくすみを取り除き、肌トーンを整え、透明感のある肌に整えます。

治療内容

顔全体に低出力のレーザーを複数回照射する治療方法です。低出力で均一なレーザーを照射するため、強い刺激により悪化する恐れがある肝斑にも施術が可能です。

費用

初回11,550円、定価16,500円(税込)

ピコレーザー トーニング

​治療回数・期間

1ヶ月の間隔をあけて、5~10回

約6か月~1年程度(個人差があります)

副作用

施術後、痛みや紫斑、かゆみ、色素沈着、色素脱失などが生じる場合があります。

【主な副作用】

色素沈着、色素脱失、瘢痕形成、水疱形成、点状出血、炎症 等

※副作用が続く場合は、受診ください。

フュージョン

加古皮膚科では、2022年にフュージョンをいち早く導入!

メラニンへの吸収率や色素の破壊力が高いので、IPL治療で取り切れなかったシミや肌全体に散在するシミやそばかすを全体的に治療するのに向いています。

治療内容

レーザー照射により皮膚表面を傷つけることなく皮内から皮下組織内に無数の空洞を形成することでコラーゲンを生成し肌質改善が期待できます。

費用

ピコレーザー フュージョン

初回13,090円、定価18,700円(税込)

​治療回数・期間

1ヶ月の間隔をあけて、3~5回

副作用

施術直後に赤み、3、4日程度軽度の点状出血が残る可能性があります。

【主な副作用】

肝斑悪化、色素沈着、色素脱失、瘢痕形成、水疱形成、点状出血、炎症 等

※副作用が続く場合は、受診ください。

トーニング + フュージョン

​トーニングとフュージョンを併用することで、より高い効果が期待できます。

治療内容

低出力のレーザーを複数回する治療(トーニング)とレーザー照射(フュージョン)を繰り返し、肌全体の改善が期待できます。

費用

初回19,250円、定価27,500円(税込)

ピコレーザー トーニング・フュージョン

​治療回数・期間

1ヶ月の間隔をあけて、3~5回

約3ヶ月~半年程度(個人差があります)

副作用

施術直後に赤みや痛み、紫斑、かゆみ3、4日程度軽度の点状出血が残る可能性があります。

【主な副作用】

肝斑悪化、色素沈着、色素脱失、瘢痕形成、水疱形成、点状出血、炎症 等

※副作用が続く場合は、受診ください。

皮膚疾患用光治療器 Nordlys

しみ・そばかすの原因であるメラニン色素や、赤ら顔の原因であるヘモグロビンなどに反応し、今まであきらめていた様々な肌トラブルの改善が同時に期待できます。

さらにコラーゲンを作り出す線維芽細胞の働きを活性化させるため、内側からキメの整ったハリのある素肌に導きます。

皮膚疾患用光治療器 Nordlys
Nordlys

Point
01

IPL治療器として2つの薬事認証を取得

2つの薬事認証を取得しており、効果と安全性が担保されている機器です。

①2022年2月取得:表在性皮膚良性色素性疾患の治療

​②2023年3月取得:皮膚良性血管病変における表在性毛細血管拡張症状の改善

Point
02

​火傷・熱傷リスクの軽減、赤ら顔への高い効果

治療に不必要な400nm以下の波長に加え、950nm以上の波長もカットすることにより、従来のIPLよりも肌への負担をおさえ、火傷・熱傷のリスク軽減が期待できます。

冷却装置が不要なことから、血管収縮を生じにくく、血管が開いた状態で照射を行うことができます。

そのため、赤ら顔や毛細血管拡張症などの拡張した血管に対し、高い治療効果を得られる可能性があります。

治療内容

IPLを照射し、しみ・そばかすの原因であるメラニン色素や、血管壁が破壊され目に見える小さな血管やびまん性紅斑を取り除く治療を行います。

費用

【顔初回10,010円、定価14,300円(税込)

【首初回6,930円、定価9,900円(税込)

皮膚疾患用光治療器 Nordlys

​治療回数・期間

1ヶ月の間隔をあけて、3~5回

副作用

施術直後に赤みや痛み、しみやソバカスが一時的に濃く浮き出ることがあります。

【主な副作用】

肝斑悪化、疼痛 、発赤、浮腫/腫脹、熱傷、痂皮形成、水疱、一過性の炎症性色素沈着、色素脱失 等

※副作用が続く場合は、受診ください。

医療脱毛器 ジェントルマックスプロプラス

ジェントルマックスプロプラスは厚生労働省が薬事承認した医療脱毛機で、長期的な減毛と安全性が認められています。また、脱毛が難しいとされている「産毛」や「深い毛」にも有効な機械です。

医療脱毛器 ジェントルマックスプロ
医療脱毛
​医療脱毛とは

レーザー照射によって毛根組織(毛母細胞・毛乳頭)やバルジ領域(発毛を促す領域)を破壊する、永久減毛のことです。毛を生成する組織や、発毛を促す領域を破壊することは医療行為であるため、病院やクリニックでしか受けられません。

治療内容

脱毛したい患部にレーザー照射し、毛根組織や発毛を促す組織を破壊します。

費用

【顔初回7,700円、定価11,000円(税込)

医療脱毛

脱毛に関する詳しい価格表はこちら

​治療期間・回数

2~3ヶ月の間隔をあけて、約1年程度(個人差があります)

副作用

【毛嚢炎】

男性のひげや女性の顔・背中・下腿など毛穴に細菌が入って炎症を起こすことがあります。
【熱傷】

肌の色によっては軽い熱傷を起こすことがあります。
【凍傷】

冷却ガスを使用していますので、凍傷を生じることがあります。
【硬毛化】

照射後に毛が濃く・硬く・太く・長くなることがあります。
(うなじ・背中・二の腕・肩・フェイスラインで多い傾向)
【その他】

痂疲形成・色素沈着・色素脱失・瘢痕形成・紫斑・紅斑・浮腫・掻痒感・毛孔一致制の炎症 等

※副作用が続く場合は、受診ください。

メソナJ

医療機関専用の経皮導入機です。黒ずみ、たるみ、赤ら顔などの解決に適した美容成分を浸透させことにより、お肌のお悩みを解決します。

メソナJ

治療内容

イオン化されていない成分や高分子の成分も複数同時に、ダメージなどを与えることなく真皮層まで経皮導入します。

費用

初回:9,240円~11,550円、定価:13,200円~16,500円税込)

​治療回数・期間

メソナJ

2週間~1ヶ月の間隔をあけて、1~5回
約1ヶ月~半年程度(個人差があります)

副作用

施術中に軽度の電気刺激を感じる場合があります。

ハイドラフェイシャル

毛穴の奥の汚れや古い角質までしっかり取るディープクレンジングと、お肌に潤いと栄養を補給する導入がひとつのコースで叶います。

ハイドラフェイシャル

治療内容

3ステップ(①クレンジング+ピーリング②毛穴吸引③美容液導入)で毛穴の奥の汚れや古い角質までしっかり取るディープクレンジングと、お肌に潤いと栄養を補給する導入がひとつのコースで叶います。」

費用

ハイドラフェイシャル

初回:9,240円、定価:13,200円(税込)

​治療回数・期間

1か月の間隔をあけて、1~3回

副作用

一時的に赤み・ひりつきが出る可能性があります。

bottom of page